たまりば

  生活・暮らし 生活・暮らし  立川市 立川市


上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局  at 
 
  最近お隣の朝鮮半島は物騒な出来事が続いております。
 皆さま巻き込まれないようにしましょう。
 本格的な寒さがすぐそこまでやってきております。
 本年も残すところ、あと三十数日で新しい年がやってきます。
 また、一つ歳をとるのですね。

 今年は、選挙で、民主党、自民党、みんなの党、まだまだ政界は不思議で我々庶民には魑魅魍魎なる
 世界ですが、今日はマンションの受水槽から水を供給して動かす加圧ポンプの交換方法を書いてみます。
 受水槽はマンション住民の半日分を貯めるようになっており、皆がいなくなる5月連休、と8月の旧盆の
 シーズンは古い水をマションの方は飲んでいることになります。
 いずれ、受水槽を撤去して増圧ポンプに交換予定の管理組合様もいると思いますが、簡単に交換できる
 ので、絵を下図に挿入してみました。

  ・ 配管は前もって先行して工事を行っておきます。
  ・ 増圧ポンプも先行して設置しておきます。
  ・ あとは、3時間くらい断水を「頂いて切り替えれば終了です。

 文字にかいてしまえば簡単ですが、役所と打合せをしたり、ポンプメーカーと打合せしたり、また調査云々
 で結構前段階に、色々やることが沢山あります。

      

 上記の写真は工事完了写真です。
 下図は増圧ポンプの交換図のディティールです。
 
  以上のようにどんなマンションでも調査して作図致します。
  より詳しい図面は下記のリンク先に行ってご覧になって下さい。

    リンク先大橋マンション管理士事務所増圧ポンプ交換

 増圧ポンプ変更手続順序

   1.図面作成の手配。
     図面があると、色々な業者に同じ土俵で見積りが依頼できます。。
     費用は概算で7万円前後です。
       電気配線図も作図 (調査図面作成費共)
       
   2.水道引込管のサイズの確認。(電話での問合せに必要)
     受水槽への流入の給水管口径の確認 (設計図でわかります。)
       御不明点は電話下さい
  
   3.増圧ポンプに変更の住戸数の目安
     増圧ポンプは概ね15戸から100戸まで可能です。(組み合わせにより300戸も可能)
     増圧ポンプは水道引込管のサイズで決定します。        
     高置水槽方式から増圧ポンプにも変更できます。
  
 ポンプ変更のメリットは下記項目   
   1.おいしい水が飲める
   2.受水槽、高置水槽の清掃費の削減。
   3.跡地が有効利用できる。
   4.水槽の交換費用が発生しなくなる。

 圧力タンク、高置水槽のデメリットは下記項目  
   1.塩素系のまずい水を飲む。
   2.水槽の清掃費用が毎年発生
   3.上記水槽の交換費用が発生(ポンプ12年毎、水槽20年毎)

 関連工事としては下記に列記します。(実行する、しないは管理組合の自由)
   1.受水槽の撤去
   2.高置水槽の撤去
   3.同上基礎の撤去(跡地利用の為撤去がいいでしょう。)

 東京都日野市新町1-6-7  センチュリー日野201 
            大橋マンション管理士事務所
                   電話 042-583-9680  
                   FAX 042-513-8680
      問合せ メールohashi@tama-plan.com  


  • Posted by ohashichan  at 17:22Comments(0)